kml編集ツール


Googleマップのシェイプ(図形)をマップに置いたマーカに従い編集します。

使い方(概要)

  1. Googleマップに編集マーカを追加
  2. Googleマップからkmlファイルをダウンロード
  3. kmlファイルをこのツールで編集
  4. Googleマップにインポート

編集マーカ

折れ線を分割

これをやりたくて作りました。
このツールを作成した時点では、Googleマップに折れ線の分割機能がありません。
そのため、例えばGPSロガーの走行記録から自宅周辺の折れ線を削除するには1点ずつ削除しなくてはなりません。
任意の点を指定して分割した後で、不要なほうの折れ線を削除すれば良い訳です。
編集点をマーカで指定する手順はこんな感じです。
  1. 編集したいマップを開きます
  2. 分割したい点のそばにマーカを置きます
  3. 名称を「*split」にします
  4. 折れ線の頂点編集に切り替えます
  5. 頂点をマーカに合わせて吸着させます(この例では「北1東18」にあった頂点)
  6. KMLファイルをエクスポートします
  7. この編集ツールのファイル指定にドロップします
  8. 編集ボタンをクリックするとファイル名に「_edit」が追加された、編集後のKMLファイルがダウンロードされます
  9. 編集後のKMLファイルを新規のマイマップにインポートすると折れ線が2本になっています
  10. 編集マーカの右側を選択したところ
  11. 同じく左側、このように編集マーカで折れ線が2本に分割されました
惜しいことにマーカを移動させても折れ線の頂点に吸着しませんから、折れ線の頂点編集で頂点を移動させてマーカに吸着させてください。
吸着させると頂点とマーカの座標がピタリと一致、編集ツールが編集位置を把握できます。
構想を練っている時はマーカから最も近い頂点を探そうと考えていましたけれど、頂点編集の吸着で一件落着です。

ツール

変換処理はサーバ(レンタルVPS)で行います。
簡単な処理なのでそれほど時間はかからないと思います。
  1. 編集したいkmlファイルをドロップ→
  2. クリック→
  3. 自動で編集後のkmlファイルをダウンロード

上手く動作しないとき

Tweet to @yrntrlmnmnt で連絡ください。

あなたの天然記念物 (yrntrlmnmnt)さんはTwitterを使っています